STAP細胞実証実験でも監視カメラが活躍

小保方さん


STAP細胞


相当騒がれましたよね。。。。
真相は明らかにされてませんし、私は専門家では無いので何とも言いようがありません。


このブログは監視カメラや防犯カメラを設置するメリットやその必要性について語る場ですので、タイトルにも有りますように
こういった場所でも監視カメラが活用されているというご紹介です。


第三の目という役割を担う監視カメラ



小保方さんの実証実験のニュースは多数のネットニュースでも取り上げられてました。



ひと昔・・・・、検証は「人の目」で監視するのが一般的だった


時代の変化で数々の不便が便利に変わっていく中で、防犯カメラの世界も確実に性能はアップしています。

■ スマホで離れた場所から確認できるネットワークカメラの開発

■ 画像画質の向上

■ 販路の拡大。(学校、通学路、駅、商店街、個人住宅、店舗、等など)



なぜ、、、、今回小保方氏によるSTAP細胞検証の場で監視カメラが設置されたのでしょうか?


私が考えるに


① 録画して後に検証できるメリット(しかも高画質)

② 不正防止

③ 画像(動画)という、誰がみても明らかに動かぬ証拠として保存出来る事。

④ 小保方氏に対してのプレッシャーを与える。
・ 「見られている」「不正は出来ない」と無言のプレッシャーを与えていたのではないか?



こうして書いた見るとなんだか、理研サイドのメリットが多そうだが、実はそうでは無いとも思いますよ。


だって・・・・


もし・・・小保方氏が在籍する研究というその世界に、「見えないチカラ」って言うものが存在したとすれば・・・・


小保方氏が「出来た!!!」といったものが見えないチカラによって「出来なかった」と言う解釈をされてしまう事だって考えられたと思います。


そういった意味では、小保方氏が成功させれば「動かぬ成功事例」として確実に立証出来たのですからね。



お互いにとって監視カメラの設置はフェアだったと思います。



でもでも

考え方によっては、検証サイドとすれば小保方氏の研究レシピが無料で手に入るって事ですからもしかしたら、「おお。。。そんなやり方もあるのか」って言う
棚ぼた的な情報も手に入るかもしれませんし、小保方氏にしてみれば、今まで一生懸命研究したレシピ(手法)を多数の人に公表しなければ行けない。


大繁盛している飲食店のオーナーがお店の人気看板メニューのレシピをネットで無料公開している事と同じかもしれませんね〜。



ちょっと監視カメラから外れましたが


まとめますと・・・監視カメラ設置すれば「情報(事実)が手に入れることが出来る」って事です。


監視カメラ設置等の費用で550万程度の費用



しかし、監視カメラ2台程度でこの金額は考えられませんから、「実験室の改装費用」となっていますので他の内装工事などで
かなりお金がかかったのでしょう。※因みにこの費用はほぼ全額税金らしいですよ・・・


今回の騒動でもわかるように今や真実は「人の口」や「信用出来る人が言った」とかでは通用しないんですね。


感情を持った人間では無く、感情や意志のない機械である監視カメラの方がよっぽど信頼性が認められていると言うことです。



当然です。


だって、見たまんまを撮すのですから。


真実が知りたいのであれば、知る必要があるのであれば


即、監視カメラの導入をオススメいたします。


真実は監視カメラの導入にかけた費用の何倍ものメリットを持って、返ってきますよ。



事が起こってしまう前、その前に監視カメラの導入をしてください。


だって


何かが起きてからではもう遅いのだから・・・・








福岡県での防犯カメラ、監視カメラは福岡防犯・監視カメラセンターへお任せ下さい!!

詳しくはこちらの動画をご覧ください。


※再生できない場合は、こちらのYouTubeサイトでご覧ください。
http://youtu.be/u8Rqp_MTUac

無料相談福岡の防犯カメラ専門店へ連絡0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時
お問い合わせの際は「福岡防犯・監視カメラセンターのHPを見て」とお伝えください

2014年12月25日 | コメント/トラックバック(0)

カテゴリー:設置事例

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。


»
«

このページの先頭へ