カテゴリ【万引き防止,レジ金盗み】内の記事一覧

バイトテロの対処法(バイトに店を潰されないように)

最近ネット動画(SNS)へのアホらしい行動の投稿がヒドイ。。。。。

毎日の様にニュースで取り上げられる日々で正直良い気分がしなくないですか?

やっている人たちは
お店や社会あるいは他のなにかに不満があって腹いせみたいに行っているんでしょうか
それともただ悪ふざけでやっているのかは、ほんとに意味が不明。


でも


それって、ちょっと理不尽と思いませんか?

アタナのお店が被害を被って、また被害を被った被害者の客に謝罪するのは
経営者である「アナタ」ですよね。



そのまま黙ってやられるのを待つしかないんですか?



きっと、何かしらは対策として考えてはいるでしょうが


その最たるものは「見張る」ですかね?






見張る


そのとおり


ずっとバイトの行動を監視するってことです。


んん・・・・・・ほんとにそれずっと出来ますかね??


アナタの命の時間をどれだけつぎ込むんですか?
そんなに体力持ちますか?


だったら
少しでも信頼できる、家族で経営するしかないですが、それも現実的ではないですよね。

私もコンビニはよく利用させてもらいますが、思ったより多く「オーナー」って名札をつけた経営者の方が
レジ打ちをしている場面をよく見ます。


それも


早朝や深夜も昼間も。。。。。


夢見たコンビニ経営



一念発起して立ち上げたFC傘下への加入。

初期投資は回収できるのか?


不安な中立ち上げたコンビニ事業だったのに
アタナのその想いの詰まったお店を、アホなバイトに好き放題やられて挙句の果て

事件にまで発展して、オーナーであるアナタが謝罪会見して社会に露出される有様・・・・


理不尽過ぎませんか?


監視カメラ設置で24時間監視出来ます






もう

こっちも手を打たないと行けない時代です

お店に監視カメラを設置してください。


監視カメラの抑制力はアナタが考えているより何倍もその効果はスゴイですよ。



監視カメラのメリット


・24時間監視できる
・人の記憶ではなく「画像」として記録することができるので100%事実
・カメラがあることによって抑止力が働く
・警備員雇用よりもローコスト
・スマホやPCでリアルタイムで状況を把握できる
その他諸々


他の記事でも書いてますが

監視カメラを設置するタイミングって通常はとてもシビアなんですよ。

だって

今まで仕事場にカメラなんてなかったのに、いきなりカメラが職場に設置されていたら
働きにくいなって思いますよね。

・監視されている
・いつも見られている
・私達のこと信用していない

従業員の人たちからの批判や不満はありそうです。

これはすべてオーナーであるアナタへの不満要素になります。


だから途中でカメラを設置することは
経営者としては避けたいところなんですが、今回は状況が違います。



今このようなネット動画が拡散されている時代だからこそ
途中からの監視カメラ設置はOKな状況です!!


今まで監視カメラ設置したいって考えていたオーナーさんも
これをきっかけとして、お店やオフィスに監視カメラを設置しましょう。


うちの店(アルバイト)は大丈夫?!



な~~~んて、まだ甘く考えていませんか?


アナタが立ち上げたお店や会社に、そのアルバイトや従業員の人たちは
どれだけ想いが詰まっているでしょうか?

アナタと同じくらい思い入れは無いって思いますよ。


「むしろ働いてやっている」くらい思っているかもしれませんね。


行動は素早いほど効果があります




少しでも私のお伝えした事に共感出来たのであれば
行動は早めが良いです。


監視カメラ設置の費用は、どのタイプのカメラを使用するかで
変動してきますので、費用はここではお答え出来ませんが

まずは真剣にカメラ設置を検討されているのであれば一度ご相談ください。


最後に・・・・・・


近年のニュースでも伝えられているように


事件事故の状況を伝えるアナウンサーが言うセリフ


「監視カメラの映像が一部始終捉えてました」


警察の初期操作は監視カメラを確認することとも聞いたことがあります。


それだけ

映像に残るのはすべて証拠だってことです。


監視カメラを設置して、ぜひアナタの会社やお店を、無責任な人間から守ってください。


バイトテロは絶対に許してはだめです。


監視カメラ設置のご相談は
フリーダイヤル 0120-104-504まで。



アパレルで洋服やバッグ,靴の万引き対策には防犯監視カメラ

アパレル関連の小売業ではある対策が重要です。

それは、「万引き対策」です。

残念ながら、中学生や高校生の万引き場所として、スーパーなどが代表的ですが、アパレルなどもあります。

欲しいのは主に洋服や靴、バッグです。

万引き対策で常にお客に付きまとえば、お客は来なくなります

少し洋服を見たりするだけで、変に声をかける店員がいますし、ずっと着いてくる店員もいます。

本人が万引き対策としてやっているわけではないかもしれませんが、万引き対策にはなっています。さすがに目の前で盗むわけにはいきませんしね。

しかし、そうすると、今度は新規のお客様が嫌になって、二度と来なくなります

お客様は「話しかけてほしい」とか思っていませんし、「一緒に選んで欲しい」とか思っていません。

店員が必要なら呼びます。


だから、基本放置 or 何かご質問などあれば、お気軽に呼んでくださいねと言っておくのが正しい売れる接客です。

しかし、そうすると、今度は万引きリスクが高くなります。

続きを読む

本屋さん(書店)や小売業の万引き対策には防犯監視カメラ

街の小さな本屋さんはドンドン減っていっています。Amazonや楽天ブックスなどネット系書店や、ジュンク堂やTSUTAYAなどの書店にお客さんが流れているのも理由でしょうが、もう一つ理由があります。

それは、「万引き」です。

残念ながら、中学生や高校生の万引き場所として、スーパーなどが代表的ですが、小さな本屋さん(古本屋含む)などもあります。

欲しいのはマンガや雑誌です。

大型書店は万引き対策をしっかりとしている

大型書店だと、お金もあるので、入口に万引き対策の機械が設置されていますが、小さな書店でそこまでしているところは少ないです。

そこで役に立つのが、監視カメラによる抑止効果です


ポイントは「監視カメラ作動中」の張り紙だけでは無く、「具体的にどうするのか」も書くことです。

・録画した映像を警察に提出し刑事告発いたします。窃盗罪は10年以下の懲役です

・万引きをしている画像は店内およびHPに貼りだし、広く情報を求めます(まんだらけのやり方を悪い例にして下さい)

・学生の場合は周辺の学校に画像を提出します。

etc

続きを読む

店舗ではレジの金を盗まないように監視カメラは必要

防犯カメラを導入されるお店のオーナーさんの中には、レジのお金と売上や在庫が合わないことによる不信から防犯カメラを導入されるお店もあります。


そして、残念ながら、実際に監視カメラを入れた結果、アルバイトやパートがお店のレジからお金を盗んでいる動かぬ証拠が映像として記録された事例は多いです。


当然ながら、窃盗罪になりますので、犯罪です。警察に突き出すオーナーさんもいるようですが、クビにするだけで終わらせているオーナーさんもいます。


どちらにしましても、防犯カメラの映像がなければ、「盗ってない」と言い張ったスタッフを自白させることはできません。(身体検査をして出てきても、そのお金がお店のものだと言う証拠にはなりづらいです)


同じ職場の身内を疑うというのも確かに気持ちの良い者では無いですが、もしそのようなレジのお金が合わないという状況になっていなくても、お互いが嫌な思いをしないように、レジ周りには監視カメラはあった方がよいです。

続きを読む

このページの先頭へ