ネットワーク監視カメラで畑の様子がリアルに監視できます。

農家を営む方にとっては雨、風、霜、台風など天候は毎日毎日気になるところですよね。


しかし

それよりも

もっと気になることが実はあるんです。
農家をしていない、私達には分からない悩み、、、、、


それは


畑荒らし


あまおうが狙われている


1月29日のヤフーニュースでも取り上げられていました。(一部本文引用)


福岡県内有数の産地、筑後地区で、収穫を目前に控えたあまおうの盗難が頻発


信じられないですよ、、ホント


イチゴに限らす、農作物って1日で育つものはひとつも無いんですよ。
農家の方々が生活をかけて大事に大事に育ててやっと大きくなって収穫出来るようになるまでに一体どれだけの
労力が必要か・・・・

愛情だって時間をかけた分注がれてます。


そんな思いを無視した人間が農作物の窃盗を平気でヤってしまうんです。。。。


こうした自体をどうやって解決していくかの対策も記載されてましたが、私はその対処法を見て正直驚きました。


JAの農作物窃盗への対処法とは?


盗難事件を受けて、JAふくおか八女のいちご部会は夜間パトロールを実施。
「防犯パトロール中」と書いた紙を生産農家に配るなど対策に乗り出している。筑後署も夜間パトロールや不審車両への声掛けなどに努めている。

※ 本文抜粋


どう思われますか?


夜にパトロールするって言うことは、パトロール側は灯りを持って歩いているんだとおもいますが、これでは「私はここに居ますよ」って
窃盗団に「逃げなさい」って教えているようなものです。


犯罪の多くは「現行犯逮捕」が望ましいとは思いますが、こういった場面ではかなり難しい事だとおもいますし、もし
窃盗犯が逆襲でもしてきたら、こちらも危ない目に合うかもしれませんよね。


だったら、誰が、いつ、どのようにして窃盗したのかが録画できて
しかも離れた場所からリアルタイムに監視できたとしたらどうですか?


犯人見つけてつかみ合いになって、命を危険な目に合わさなくても犯人が逮捕出来るとしたら?


もし取っ組み合いになっても、あなたは暗闇の中。犯人の顔をしっかりと覚えてられますか?


そんな状況で車のナンバーや車種覚えられますか?


高性能の監視カメラの設置で命や作物が守れます



一生懸命農作物を育てて来ただけのあなたが、いやあなたの大切な家族が、そんな事で命を危険にさらさなくても
いいんです。


暗闇でもバッチリと一連の行動を録画、監視出来る高性能のネットワーク監視カメラの導入で解決出来としたら
どうですか?


夜な夜な畑に出かけずに済みますし、天候の悪い日にもわざわざ畑に出かけなくっても自宅に居ながら畑の様子が
そこに居るかの様に分かります。


ネットワーク監視カメラは費用対効果は抜群なんですよ。



せっかく一生懸命働いたものを、努力もしない誰かに簡単に持っていかれる経験はもう終わりにしましょう。


監視カメラの導入ならお任せください。


お問い合せは通話料無料のフリーダイヤル 0120−104−504まで!!!!



福岡県での防犯カメラ、監視カメラは福岡防犯・監視カメラセンターへお任せ下さい!!

詳しくはこちらの動画をご覧ください。


※再生できない場合は、こちらのYouTubeサイトでご覧ください。
http://youtu.be/u8Rqp_MTUac

無料相談福岡の防犯カメラ専門店へ連絡0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時
お問い合わせの際は「福岡防犯・監視カメラセンターのHPを見て」とお伝えください

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。


»
«

このページの先頭へ