駐車場経営をするなら防犯監視カメラも必要な機材

土地の有効活用として、駐車場(コインパーキング)経営をされる不動産のオーナーさんへ


不正駐車の監視や不正出庫の監視、精算システムの監視、駐車場内での事故時の証拠映像のために、監視カメラを導入しましょう。


不正駐車による損失
例えば、



1.大型四駆などが駐車して、ロック版が上がっていない

2.ロック版の手前に停めて不正駐車をしている


などの不正駐車は多くの駐車場で実際にされています。


当然ながら、その場合、駐車料金が発生しないわけであり、収入が入らないどころか、そこに停めたかった他のお客様の収入分も損失になります。


また、一回でもそういうのができる駐車場だと分かれば、彼らは毎回、不正駐車をしやすいあなたの駐車場を狙います。


その場合の対応として
・1日何度も駐車場を見に行く や
・見つけてレッカー移動

など考えられますが、弊社の提供している監視カメラを導入しておけばかなり管理も楽になり、不正駐車が減ります。

なぜなら、、、

1.スマホやタブレット、パソコンから、どこにいても映像を確認できる。


2.ズームや拡大ができるので、取り付け位置や台数をあらかじめプロにお願いしておけば、ナンバーも映像で控えられる。


3.不正駐車防止のため監視カメラにより録画中と記載し、目立つ位置に貼っておけば、あなたの駐車場以外を狙う


といのは容易に想像がつくと思います。


せっかく土地を有効活用しているのに、不正駐車などによる損失があっていいわけはありません。


弊社の月額ではない一回支払うだけの買取型(設置もいたします)の監視カメラを設置し、駐車場経営で他のオーナーのように損の無い経営をされてください。


駐車場経営をされているオーナーさんはお気軽にお電話ください

福岡県での防犯カメラ、監視カメラは福岡防犯・監視カメラセンターへお任せ下さい!!

詳しくはこちらの動画をご覧ください。


※再生できない場合は、こちらのYouTubeサイトでご覧ください。
http://youtu.be/u8Rqp_MTUac

無料相談福岡の防犯カメラ専門店へ連絡0120-104-504(てんぽ こおじ)
※受付時間:月~日 8時~20時
お問い合わせの際は「福岡防犯・監視カメラセンターのHPを見て」とお伝えください

2014年6月14日 | コメント/トラックバック(0)

カテゴリー:車やバイク

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。


»
«

このページの先頭へ